WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルクラレ

2011年3月期決算 海外市場復調し増収増益

 ㈱クラレ(東京都)は、このほど、増収増益の2011年3月期連結決算をまとめた。

 売上高の内訳は樹脂48.6%、化学品25.0%、繊維20.3%ほか。海外市場が好調で3期ぶりの増収。樹脂はアジア、欧州向けが好調で前期比8.0%増。特に、光学用ポバールフィルムが液晶テレビ向けに伸びた。化学品は欧米向けの歯科材料が良かった。利益面は化学品中心に付加価値の高い製品が伸び利益率アップ。

 定時株主総会は6月22日。次期の業績予想は売上高4000億円、経常利益585億円、当期利益340億円。

売上高 3631億9100万円(前年同期比9.1%増)
経常利益 510億6200万円(同76.5%増)
当期利益 287億4200万円(同76.2%増)

本誌:2011年5.23号 21ページ

PAGETOP