WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル就実大学・就実短期大学

就実生のための人生設計 「実用的講義録」を発刊

  • キャリアデザインのバイブル

 就実大学・就実短期大学(押谷善一郎学長)は、このほど、昨年度後期に開講したキャリアデザイン論の内容を収録した「就実生のための人生設計―実用的講義録―」を発刊した。

 同講座は、前(財)岡山県産業振興財団理事長で、現在は(学)就実学園相談役として学生の就職問題などに取り組む青井賢平氏の人脈を生かし、経済界で活躍する15人を講師に招き開講。企業の役割や求める人物像について話してもらった内容を、キャリアデザインを考える学生のバイブルにしてもらおうと1000部作成した。

 昨年度受講した学生からは「企業の方々の熱意が一番印象に残った」「社会に出て行く心構えを学ぶことができた」などの感想が寄せられた。講師集めに奔走した青井氏は「効果は上がったのではないか」と話しており、本年度も後期での開講を予定している。

本誌:2011年5.23号 20ページ

PAGETOP