WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルメゾネット

OSKとデイサービス運営 リハビリ特化で6月1日開業

  • OSKの健幸プラザ4階に入居

 「星の家」の名称でグループホーム、デイサービスなどを展開する㈱メゾネット(岡山市北区奥田2-5-20、和氣伸吉社長、資本金3500万円)は、6月1日、フィットネス・デイサービス「STEPS with OSK」(通称ステップス)をオープンする。

 ㈱岡山スポーツ会館(OSK、同区絵図町1-50)と提携。インストラクターが、シニア向けスタジオプログラムを作成し、効果的な運動療法を実施するリハビリに重点を置いたデイサービス施設。

 OSK本社敷地内の健幸プラザ4階に入居。広さは165㎡。約50㎡のスタジオ2室(1つはリビング兼用)のほか、談話室と浴室などで構成。定員は1日40人。利用時間は午前9時半~午後4時。土・日曜定休。年間売上高は初年度1100万円、2年目以降4100万円を見込む。
 
 需要が高まっているリハビリ特化型施設の運営を考えていたメゾネットと、幅広い年齢層に対しスポーツジムを通じた健康をテーマに掲げるOSK両社の思惑が合致。多店舗化を視野に入れているという。問い合わせはステップス(電話086-214-0501)へ。

本誌:2011年5.23号 10ページ

PAGETOP