WEB VISION OKAYAMA

特集岡山情報処理センター

平成15年にPマークを取得 安心できるサービスを徹底

 ソリューション事業を展開する(株)岡山情報処理センター(OEC・岡山市本町6-36、資本金6000万円)は、平成15年1月に“個人情報の適切な保護のための体制を整備している事業者”を認定するプライバシーマークを取得し、信頼度の高いサービスを提供している。

 キックオフは同14年7月。松王伸二品質管理チームマネージャーを筆頭とする3人の専任スタッフと各部署から選出された15人の担当者で取得に取り組んだ。

 注力したのが徹底したリスク分析と社員教育。特に教育面では取得後も全社的な教育の機会を設け高いレベルでの意識付けを徹底している。

 取得理由は、社会的要請に応え顧客に安心して利用されるサービスを提供するため。大手先ではプライバシーマーク取得を契約の条件とする傾向にあることなどから、個人情報保護対策は自然な流れだったという。

 同社は「今後も細心の注意を払い、安心して仕事を託される体制を維持していきたい」としている。

PAGETOP