WEB VISION OKAYAMA

データ岡山県下主要量販店04年9月の販売実績

台風と残暑、そして阪神Vフィーバーの反動

[概況]9月は相次ぐ台風の襲来で異常な月となった。台風自体による影響が合わせて数%ある。さらに、残暑で最低気温が下がらなかったため、秋ものが動かなかった。

 この他、マイナス要因としては、昨年フィーバーしたプロ野球・阪神のVセールの反動が出たことも上げられる。あれこれ全体で5%程度は前年比でダウンしたものと見られる。ちょっと手の打ちようがなかった月ともいえそう。

 消費前線は少し不透明感が漂ってきた。10月の動向がさらに注目されることになる。店舗別の売り上げ実績は次の通り。(%は原則として前年比伸び率)

[天満屋岡山店は外商が健闘]
 デパート 天満屋岡山店(岡山市)は、やや及ばなかった。度重なる台風、昨年あった阪神Vセールの反動減、続いた残暑と悪い条件が揃った割りには健闘した部類。

 前半は2%増程度に推移したが、中旬以降も気温が高かったため、肝心の秋もの季節衣料が動かず、ファッション関連が大苦戦した。一方で、店内では各種イベントを組み挽回。外商は宝飾催事やカタログ販売などで好調に売り上げを伸ばした。10月の目標は3%増。

 天満屋津山店(津山市)は、やや及ばなかった。店内イベントは積極的に展開した。10月は1%増を目指す。

 岡山高島屋(岡山市)は、水面下。リファイン効果で実質的に客数は伸びたが、台風の影響と前年の阪神Vセールの反動は超えられなかった。「夢二展」は会期中2万人を超える入場者があり盛況だった。改装した婦人服分野も好調な反応。改装効果をプロパーの売り場で見ると、おおむね6%程度は伸びている。

 10月は前年比97.6%を目指す。北海道展は好調に開幕。今後も順次改装と新テナントの導入で活性化を図る方針。

 三越倉敷店(倉敷市)は、水面下。撤退発表などがあり意気は上がらなかったが、100年祭キャンペーンで結構追い込んだ。横浜中華街展は、15%増と伸びた。

 残暑の中で秋ものが厳しく、全体的に期待した衣料が伸び悩んだ。台風の影響も、閉店時間の繰り上げなどはっきりと出た。10月の目標は0.9%増。出足はまずまず。撤退発表の影響も、今のところ出ていない。

 天満屋倉敷店(倉敷市)は、やや厳しかった。台風の影響、阪神Vセールの反動、宝飾イベントの時期変更など、特殊要因が多く、それを除くとほぼ目標水準。

 好調だったのは食品で、イベントも実施し予算通り。繊維関連は気温が高かったため、軒並み不振だった。特に紳士のビジネス関連は伸びなかった。10月の目標は前年比95%と控え目。秋冬ものに期待。

[ヨーカ堂も台風には勝てず]  
 スーパー 天満屋ストア(岡山市)は前年にも目標にも及ばず。台風では、玉野店や岡南店などは高潮による被害を受けた。全体的には、中旬以降、最低気温が下がらなかったことが響き、秋ものが動かなかった。

 敬老の日は、当日は売れたが、前後の動きが鈍かった。部門別では、衣料が一番苦戦した。店舗別では、食品特化の泉田店が12%増と健闘、安定して伸びてきた。改装した府中店も12%増。こちらは、今後競合店の新規出店が相次ぐため、防衛策に懸命。児島店と玉野店は、台風被害の影響で雑貨が良く売れた。10月の目標は前年比99%。社会催事などに合わせたイベントを行ない、秋ものを確実に売っていく方針。

 イトーヨーカ堂岡山店(岡山市)は水面下。食品は1%増と健闘。冷凍食品の割り引きセールが牽引役になった。精肉、鮮魚は苦戦。衣料は大苦戦。前年の阪神Vセールの増収分をカバーできなかった。住居関連はほぼ前年並み。化粧品を中心に日用品が好調。家電はテレビ、DVDレコーダーが動いた。10月は5%増の目標。13日からの創業祭に期待。

 イズミヤ津高店(岡山市)は水面下。阪神Vセールの反動と台風の影響が出た。秋ものが動かなかった。10月の目標は前年並み。衣料に期待する。販促にも力を入れる。

[快走するドレミの街専門店]
 専門店 ドレミの街専門店(岡山市)は21%増。3日オープンの改装効果が出た。婦人服、化粧品、携帯電話ショップなどが大健闘。客数は8%増だった。10月も優待セールや感謝セールで盛り上げ、5%増を目指す。

 岡山一番街(岡山市)は若干及ばなかった。残暑で秋ものの動きが鈍かった。台風では人出に影響が出た。10月は3%増を目指す。大型ビジョン新設で活性化を狙う。

 イオン倉敷SC(倉敷市)はほぼ前年並み。専門店街は3%増。昨年の大ヒット「踊る大捜査線」の反動減で映画は微減。映画の影響で飲食も前年割れ。テナントの改装で専門店街の衣料部門は7%増。17日から実施した5周年記念フェアは好調に推移し、前年の阪神Vセールの反動減分をカバーした。10月は2%増を目指す。

 ルブラン(倉敷市)は水面下。既存店ベースでは目標に近くなってきた。衣料は今ひとつ。10月は前年並みの目標。

 サブリーナタウン(倉敷市)は水面下。台風や残暑に加えて、営業日数も1日少なく苦戦した。10月は前年以上を狙う。

本誌:2004年10.11号 37ページ

PAGETOP