WEB VISION OKAYAMA

特集山陽セフティ

充実の企業セキュリティ 徹底教育で安心サービス

 天満屋グループの(株)山陽セフティ(岡山市表町3-23-18、森政志社長、資本金1億5600万円)は、総合警備業として、情報セキュリティに欠かせない事業所警備サービスの提供を行っている。

 同社の警備サービスの特徴は、実績に裏打ちされた警備システムの構築。専任の技術スタッフが顧客の要望、状況に応じた最適な警備システムをプランニングする。

 中心となる機械警備は、設置工事から保守点検まで技術スタッフが一貫して対応。管制センターで24時間365日オンラインによる監視を行い、異常があれば無線車の警備員が素早く対処、関係機関と連携を取りつつ正確かつ迅速、的確に対処している。

 これらを支えるのがスタッフの能力。高度な訓練、実績と経験に基づき安心・安全な警備を現実のものとしている。

 警備業界は、予想もつかない事態への対応という特殊要因から、情報セキュリティに特化したサービスの提供が困難。しかし同社は、きめ細かなニーズに事案ごとのプランを提案することで企業をサポートしている。

PAGETOP