WEB VISION OKAYAMA

話題ピンクのクラウン

9月限定で受注開始 CMで火が付き販売実現

  • CMで火が付き販売実現

 岡山トヨタ自動車㈱(岡山市北区大供3-2-12、梶谷俊介社長、資本金9000万円)は、9月1日から1か月限定で、テレビCMでおなじみのピンク色のクラウンを販売する。

 インパクト抜群の配色で話題になった特別仕様車。市販を望む声の高まりに期間限定で販売が実現した。岡山県では1台が持ち回りで展示されているキャンペーンカーと異なり、内装色は黒から白に変更。演出家テリー伊藤のプロデュースで、ステッチやメーターの針にもピンク色があしらわれた。

 クラウンアスリートのハイブリッド車と2.5lエンジン車の2グレードを用意。販売価格は未定。12月以降に生産を開始する。

PAGETOP