WEB VISION OKAYAMA

話題ホテルグランヴィア岡山

人気パーラーとコラボ企画 フルーツ教室や記念パフェ

  • 第1弾の県産白桃パフェ

 ㈱ホテルグランヴィア岡山(岡山市北区駅元町1-5)は老舗喫茶店・㈱タカノフルーツパーラー(東京都)とコラボし、フルーツカルチャー教室の開催や県産フルーツを使ったパフェを販売している。

 カルチャー教室は9月8日午後3時から、19階のスカイラウンジ「アプローズ」で実施。新宿タカノフルーツパーラーのフルーツクチュリエ・森山登美男氏によるフルーツカットの実演を見ながら、県産フルーツを使った料理を楽しむ。

 主なメニューは白桃のスープ仕立てと、県産森林どりのゆっくりロースト赤ワインとぶどうのソース、フルーツ盛り合わせなど8品。定員50人。料金5000円。

 コラボを記念し、同パーラー監修のパフェを販売している。第1弾の県産白桃パフェに続き、現在は県産葡萄パフェを提供しており、マスカットや瀬戸ジャイアンツなど旬のブドウを盛り合わせ、ピオーネや赤ワインのシャーベットなどを組み合わせた。コーヒー付き1600円。9月末までの期間中、150食の販売を目指している。

本誌:2013年8.26号 10ページ

PAGETOP