WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山トヨペット

倉敷に86専門店を開店 スポーツカーの魅力発信

  • ファンのための店舗(完成予想図)

 岡山トヨペット㈱(岡山市北区伊福町1-20-12、末長範彦社長、資本金2000万円)は、8月24日、倉敷市中島668に中四国最大級の86(ハチロク)専門ショップ「AREA86kurashiki」をオープンする。

 トヨタ86のファンやオーナーが求める、走りやチューニングの楽しさを提案できるスタッフとパーツなどを取り揃えることで、通常の店舗では物足りない客層を集客するのが狙い。

 店舗は同社の新車販売店「YAHHO倉敷」敷地内に立地し、鉄骨平屋204㎡の規模。ガラス張りの明るい店内には3台展示できる展示スペースやカフェ風の商談スペースを整備。レース場の雰囲気を壁の絵とオブジェで演出し、86を本物さながらのコクピットで運転できるレースシミュレーター2台を設置するなど遊び心あふれる店舗とした。

 スタッフはメーカーが認定したAREA86の専属営業スタッフ、エンジニアの計2人。水曜定休。営業時間は午前10時~午後6時半。

PAGETOP