WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県お魚普及協会

お魚料理教室に親子60人

 岡山県お魚普及協会(会長・長船宗員㈱岡山県水社長)は8月5日、岡山ふれあいセンターで夏休み親子お魚料理教室を開いた。

 小・中学生の親子25組約60人が参加し、タチウオの照り焼きやタコ飯など4品の調理に挑戦。子どもたちは慣れない手つきで包丁を扱いながらも、母親らの指導を受け2時間程度で完成した。

 同協会は岡山市中央卸売市場に入居する元卸、仲卸、売買参加者ら約250社で構成。魚の消費拡大と親子の触れ合い促進を図る機会として毎年実施しており21回目。

本誌:2013年8.26号 21ページ

PAGETOP