WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルギオン

「岡山センター」が稼働 中四国エリアの主要拠点

  • 100人体制で年商10億円目指す

 貨物運送などの㈱ギオン(神奈川県相模原市中央区南橋本1-5-1、祗園義久代表取締役、資本金4672万円)は8月1日、中四国をエリアとする物流拠点「岡山センター」を稼働した。

 都窪郡早島町矢尾807-2に立地。5652㎡の自社用地に、鉄骨鉄筋2階(延べ5876㎡)の規模。常温、チルド、冷凍の3温度帯の食品倉庫で、小売店中心に配送する。

 県下の物流拠点は4カ所目で、初の自社物件。早島、倉敷の両ICに近い立地を生かし、拠点がない山陰、四国エリアでの顧客開拓につなげる狙い。従業員100人体制で、年商10億円を目指す。

 屋根に太陽光発電システム(最大発電量253KW)を敷設したほか、倉庫内にLED照明を導入するなど環境に配慮した。投資額は約14億円。

 同社は全国55カ所を展開し、年間売上高189億2600万円(2013・3期)。

本誌:2013年8.26号 18ページ

PAGETOP