WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトラベルシリウス

旅館再生コンサル新会社 ノウハウ基に黒字化支援

 「ゆばらの宿米屋」など旅館経営の㈲トラベルシリウス(真庭市湯原温泉387-1、池田博昭社長、資本金1000万円)は、8月1日、旅館業の再生コンサルティング業務をメーンとする新会社を設立した。

 社名は「㈱シリウスリレーションズ」。本社は岡山市北区伊島町2-15-5に置き、代表取締役には池田社長が就いた。資本金は500万円。

 トラベルシリウスが、廃業した「湯原国際観光ホテル」を購入し1年で黒字化させた実績や、県内外の宿泊施設や温浴施設の指定管理で培った運営ノウハウを基に事業化した。対象は、100室未満、年商10億円未満の中小規模施設。設備投資は極力抑え、従業員の教育や意識改善、業務見直しなどソフト面を強化して組織力を高めることで赤字減少や黒字化を支援する。

 池田社長は「全国にはポテンシャルを持っている多くの旅館が埋もれている。100年後も事業を継続できるよう経営改善を支援したい」としている。

PAGETOP