WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルフリージェント

ビカム社と業務提携 「最安値」情報へのアクセス率向上

 ㈱フリージェント(岡山市北区津島新野1-2-18、安原丈晴社長、資本金100万円)は、8月1日、運営する価格比較サイトなどで、ショッピング・サーチ(商品検索)エンジンの開発・運営などのビカム㈱(東京都)の商品データ提供を始めた。

 フリージェントによると、データベースを公開していないEC(電子商取引)サイトは数多い。ビカムとの業務提携で、アマゾン、楽天などの主要サイトに加え「約40サイトのデータが提供される」(安原社長)ようになり、より多くの情報を比較の上、最安値の商品を購入できる確率が高まるという。

 フリージェントは価格比較サイト「価格なび」(http://kakaku-navi.net)、自動価格比較ツール「Auto Price Checker」(http://kakakunavi.jp)を運営。ビカムはショッピング・サーチエンジンの開発やショッピング検索サイト「Become Japan」を運営しており、国内大手を含む120以上の提携サイトにデータを提供している。

PAGETOP