WEB VISION OKAYAMA

かがやくひとマニュライフ生命保険岡山支社

相談には時間惜しまず対応 「頼られる存在」へ知識深める

  • 左から粟津真紀さん、高野彩子さん、大賀耀子さん

 マニュライフ生命保険㈱岡山支社で働く3人を紹介します。

 高野さんは、人材育成や採用を担当。プライベートを含め相談を持ち掛けられることが多いそうで、「聞いてあげるだけでスッキリすることもある。時間は惜しみません」と言い、後輩からの信頼も厚い存在です。今後はカナダにある本社で人材育成法を学び「会社に必要な人材を一人でも多く育てたい」と張り切っています。

 粟津さんは、子育て中の営業ウーマン。幅広い知識を身に着け、顧客に信頼されるアドバイザーになるため、ファイナンシャルプランナー2級の資格取得を目指しています。また、仕事とプライベートにメリハリをつけ、営業として自分自身が輝けるように「月に2回のママさんバレーでリフレッシュ」に努めています。

 営業事務として会社とスタッフのパイプ役を務める大賀さん。新しいサービスはすぐに内容を把握し、スタッフの経験に応じて個別に書類を作成。「分かりやすく書類をまとめることで、自分の理解度のチェックにもつながる」と言います。ストレスをためないように体調管理には気を付けているそうで「週1回のハワイアンダンスを楽しんでいます」と話してくれました。

取材メモ
マニュライフ生命岡山支社では、顧客向けのライフプランセミナーを実施中。保険内容の変更など気軽に相談できる場として年4回程度実施しています。

本誌:2013年8.26号 2ページ

PAGETOP