WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルシーズ

学生がセミナーを主催 就業体験の成果を発揮

  • 講師役も堂々こなす片山さん

 採用コンサルティングの(株)シーズ(岡山市昭和町11-5、平川清高社長、資本金1000万円)は、くらしき作陽大学と提携してインターンシップ(就業体験)を実施。研修を受けていた同大学食文化学部3年生の片山千紘さんは、10月18日、研修のまとめとして就職活動に向けたセミナーを開催した。

 14日間の研修中にセミナー開催のノウハウを学び、平成20年春に就職する学生のための就職活動準備セミナー開催を任されたもの。片山さんは参加者の募集からセミナーの講師役まで全て担当。岡山市奉還町2-2-1の岡山国際交流センターの会場では、参加した学生25人を前に就職活動のスケジュール作成や会社説明会に参加する注意点などを説明した。

 セミナーなどの企画ができる職場への就職希望を持つ片山さんは「企画、立案に対する考え方が、学生と社会人では異なることを痛感した」と話している。

本誌:2006年10.30号 12ページ

PAGETOP