WEB VISION OKAYAMA

人・往来㈱山陽テクノサービス営業管理課長 森本将行氏

総社お仕事相談所試験運営 周知図り正式開所目指す

  • 森本将行氏

 「さまざまな人が訪れ、まだ試験運営段階だが手応えを感じている」-。こう話すのは、3月から総社営業所(サンテク総社)で予約不要の「お仕事相談所」を試験運営している、(株)山陽テクノサービスの森本将行営業管理課長。

 仕事情報を開示するほか、仕事に関する悩み相談にも対応。正式開所すれば、昨年8月開所した神辺お仕事相談所(福山市)に続く相談所となる。

 現在は月、水、金曜日の午後1時~同3時までの短時間運営で、1日に10人程度が来所。年齢層は幅広く、相談内容も「履歴書の書き方からニートの息子についての相談、職場でのトラブル相談まで多種多様」。登録につながらないケースも多いが、「仕事はしたいが派遣についてよく分からないうちに登録させられるのではと警戒し、行動に移せない人も多い。敷居を下げることが大事」と話す。

 総社地域は、自動車関連事業者が集積し「人手不足が深刻な地域」。しかし、遠方から人材を確保するのはトラブルの元という。「大切なのはいかに気持ちよく働ける人を無理なく集めるか」。その実現のためにも正式開所へ向けた周知に力が入る。

本誌:2006年10.30号 19ページ

PAGETOP