WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山商科大学

2006年度後期夕学講座開講 初回は約80人が受講

 岡山商科大学社会総合研究所は、10月23日、岡山市津島京町2-10-1の同大学で、2006年度後期「夕学(せきがく)講座」を開講した。

 同講座はキャリアアップや自己啓発を狙いに、企業や学術、芸能など各分野の著名人が、衛星通信を利用した生放送で講演するもの。前期は延べ約1000人が受講した。

 初回は経営者やビジネスマンを中心に約80人が参加。講師の内田和成氏(早稲田大学大学院教授)は「仕事効率を上げるには、より少ない情報で結果を予測するトレーニングや問題発見能力の向上が重要」と話し、受講者らは熱心に聞き入っていた。

PAGETOP