WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山呉服専門店会

「きもの文化人」が決定 中川雅子さんら3人

  • (右から)中川雅子さん、大賀清子さん、猪俣洋子さん

 (協)岡山呉服専門店会(安田広明理事長)はこのほど、“第14代きもの文化人”を発表した。
 
 県知事賞の「文化人」には都窪郡早島町の中川雅子さんが選ばれた。岡山の観光とサワラを踊りでPRする「岡山さわら連」総代で初代「さわら小町」の中川さんは、イベントには着物姿で出演。マスコミなどで露出機会が多く、「着物を身近に感じてもらうきっかけに」との理由で選ばれた。

 市長賞の「博士」は大賀清子さん。岡山市灘崎町で着付け教室を主宰し、伝統行事のしきたりやマナーも講習。和文化に精通し、普段から着物の着用が多いという。

 商工会議所会頭賞の「匠人」は岡山市内で手描友禅の創作と指導を長年行う猪股洋子さん。手芸作家の工芸展で12回連続入賞、海外にも出展し、着物文化の国際化に貢献している。

 表彰式は11月12日、後楽園で開催される「岡山きもの園遊会」会場能舞台で行われる。

本誌:2006年10.30号 16ページ

PAGETOP