WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山ヤクルト販売

4年ぶり野球教室開催 プロ選手が84人に指導

  • スワローズから3選手が参加

 岡山ヤクルト販売(株)(岡山市津倉町1-2-1、坪井隆志社長、資本金3000万円)は10月22日、岡山市の旭川平井緑地で「東京ヤクルトスワローズ野球教室」を開いた。

 岡山県下のリトルリーグチームなどから中学生、小学生84人が参加。ヤクルトスワローズから杉村繁コーチと、城石憲之内野手、館山昌平投手が来岡し指導に当たった。

 野球教室ではウオーミングアップの後、投手・捕手と、内・外野手の2組に分かれて練習を開始。内野ならどのポジションもこなせ、守備に定評がある城石選手がキャッチボールで軽快なフィールディングを見せ、子どもたちにグラブさばきやスローイングについてアドバイスを送った。普段目にできないプロ野球選手と触れ合うことができ、参加した子どもたちには貴重な経験となった。

 岡山での野球教室開催は4年ぶり。共催は岡山東RC(井上一会長)。

本誌:2006年10.30号 16ページ

PAGETOP