WEB VISION OKAYAMA

新商品吉備人出版

高梁有漢の歴史や風土 詳細な描写と挿絵で解説

 吉備人出版(岡山市、山川隆之社長)は、このほど「有漢点描-先人のあしあと」を発刊した。著者は元有漢町教育委員会指導員の蛭田禎男氏。

 同氏が70年来過ごし伝え聞いた高梁市有漢地方の民間伝承や史跡の故事来歴、郷土の偉人で明治期を代表する思想家綱島梁川などの暮らしぶりをストーリー仕立てにし、細かく紹介している。仏閣や風景を描いたペン画の挿絵168点は同氏によるもの。

 A5判199ページ、定価1500円。岡山県内の主要書店などで販売中。

PAGETOP