WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル空路利用を促進する会

韓国の魅力をPR

 空路利用を促進する会(岡崎彬会長)は、10月25日、岡山市奉還町2-2-1の岡山国際交流センターで、「韓国セミナー」を開いた。

 会場には一般客や旅行関係者ら160人が来場。同会が主催した5日間の韓国視察旅行に参加した地元マスコミの記者らが、済州島、釜山、慶州、ソウルで体験した韓国の魅力を、パネルディスカッションで紹介した。

 同セミナーは、岡山-ソウル線の利用を促進しようと開かれたもの。岡山市の主婦、河合節子さんは「各パネラーの体験が伝わり、韓国への興味が増した。特に慶州に行ってみたい」と話していた。

本誌:2006年10.30号 17ページ

PAGETOP