WEB VISION OKAYAMA

新商品吉備人出版

「吉備の弥生集落」発刊

 吉備人出版(山川隆之代表)は、このほど、吉備考古ライブラリー16「吉備の弥生集落」を発刊した。著者は、岡山県立博物館副館長の柳瀬昭彦氏。

 吉備の代表的な弥生集落跡である上東遺跡をはじめ、県内各地の住居遺構や発掘された生活用具などを紹介しながら、弥生時代の集落の実像を浮かび上がらせようとするもの。

 百間川遺跡など多くの弥生遺跡の発掘にかかわってきた著者が、当時の人々の暮らしぶりに迫る。A5判175ページ。価格は1680円(税込み)。県内の主要書店で販売している。

本誌:2007年11.19号 24ページ

PAGETOP