WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルトマト銀行

中小機構と業務提携  県内金融機関では初

  • トマト本店で調印式

 (株)トマト銀行(岡山市番町2-3-4、中川隆進社長、資本金143億1000万円)は、11月8日、(独)中小企業基盤整備機構中国支部(広島市)と業務連携・協力の覚書を締結した。

 県内に本店を置く金融機関では初。

 インキュベーション施設の入居者への支援、ビジネスマッチング、産学官連携、事業承継・M&Aなどの相談での連携・協力を進めていく。

 中小機構中国支部は17年11月に岡山市、18年10月に国民生活金融公庫と業務提携している。

PAGETOP