WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルリクルートスタッフィングシティーズ

「JoB Land倉敷」オープン 地元密着型の人材サービス拠点

  • ロードサイド立地の「JoB Land倉敷」

 リクルートグループの人材紹介・派遣会社(株)リクルートスタッフィングシティーズ(東京都、本原仁志社長、資本金1500万円)は、11月12日、倉敷市白楽町520-27日建白楽町ビル1階に「JoB Land倉敷」をオープンした。

 地元密着に特化した人材サービス拠点「JoB Land」は、路面店型で全国展開しており、10月末現在で9拠点を開設。関西以西では初出店となる「倉敷」は、岡山県下第2の都市で、交通量の多い「倉敷中央通り」に近く認知されやすい立地((株)エフエムくらしき隣)が確保できたことから出店を決めた。

 業務内容は、同グループの(株)リクルートスタッフィング(事務派遣)、(株)リクルートエージェント(転職支援)をミックスしたイメージで、パート・アルバイトの紹介も行う。事務所スペースは約46平方メートルで、「街の不動産屋さん」を参考に求人票を外から見えるよう張り出すほか、店内は仕切りのないカウンターで、だれでも気軽に入りやすいよう配慮している。

 社員・契約社員の紹介料金は相場(年収の30~35%)の3分の1程度で、エリアを限定して中小企業の様々なニーズにもきめ細かく対応する。スタッフは正林智所長を含む5人。年間売上高目標は2億円。駐車場は2台収容。

 正林所長は「地元企業に地元で働きたい人を紹介する“地元密着型”のワンストップサービスを提供する。人材に関することは気軽に相談してほしい」と話している。電話番号は086-430-4251。

本誌:2007年11.19号 7ページ
関連リンク:JoB Land

PAGETOP