WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山大学

12月7日知恵の見本市 学内開催で大学をPR

 岡山大学は、12月7日午前10時~午後5時まで、岡山市津島中1-1-1の同大学創立50周年記念館で、「知恵の見本市2007」を開催する。

 大学の研究シーズを公開し、地元企業との共同研究推進などを図るのが目的。昨年に続いての開催で、今回は「多くの人に大学を知ってもらおう」と、学内で開催する。

 高エネルギービームを使った特殊加工など、公募により7つの研究室を見学してもらうのが目玉企画。昨年は総花的になりすぎた反省を踏まえ、世界的研究教育拠点形成を目指す21世紀COEプログラム、特色ある大学教育支援プログラムなど、文部科学省の予算措置を受けた大学の“顔”となる取り組みを重点的に紹介する。

 このほか、(独)産業技術総合研究所の矢部彰・産学官連携推進部門長による特別講演、研究成果のプレゼンテーション、産学連携コーディネータによる技術相談コーナーなども設けられる。

 入場無料で、前年の450人を上回る来場が目標。問い合わせは同大学研究推進・産学官連携機構(電話086-251-8463)へ。

本誌:2007年11.19号 9ページ
関連リンク:岡山大学

PAGETOP