WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルサウナ&カプセルイン岡山

寝具工夫のカプセル登場 「畳」「低反発」で安眠促進

  • 和室感覚の寝心地の和風カプセル

 (有)ワンダフル・リゾート(岡山市柳町1-13-21、松田高志社長、資本金300万円)が運営するサウナ&カプセルイン岡山(同、穴井雅昭店長)は、10月1日に岡山初という「和風カプセル」「低反発カプセル」を各5室導入。リピーター率の高さを受け、増設を検討している。

 「和風カプセル」は、畳の上に敷布団、羽毛布団の組み合わせで、い草の香りがする中、家で寝ているような感覚で休めるのが特徴。「低反発カプセル」は、低反発素材のマットと枕、羽毛布団の組み合わせで体に負担を掛けず寝心地が良いという。通常料金の3675円に525円プラスで提供している。

 PRをしていないにもかかわらず、1カ月で和風35人、低反発69人が利用。リピート率は5割を超えており、同店は現段階では十分な手応えと判断。両カプセルの増室を検討している。今後は、PRに注力しさらに稼働率向上を図る考え。

 同店の設備は、カプセル102室とサウナ、浴場など。宿泊では、出張族や週末の地元客の利用が多いという。同店ではビジネスホテルなど宿泊施設が増加する中、差別化に注力しており、両カプセルのほかにも、全室に綿製の手作り耳栓と折鶴を無料で備え置くなど独自のサービスを提供している。

本誌:2007年11.19号 8ページ

PAGETOP