WEB VISION OKAYAMA

話題リクルートエージェント

採用難解消に“秘策”あり 「第2新卒」は意外な穴場

 企業の採用意欲はおう盛だが、人材確保はままならない―こんな採用市場に風穴を開けようと、転職支援の(株)リクルートエージェント岡山オフィス(岡山市下石井1-1-1ORIX岡山ビル10階)は、「第2新卒」と呼ばれる25歳以下の中途採用に力を入れている。

 地方企業の「新卒志向」は根強いものの、好況業種を中心にフル稼働が続く中で企業側もここ数年は採用形態を見直す傾向にある。ところが、中途採用には「即戦力」の期待が依然大きく、大学卒ならわずか数年で退職した計算となることにも抵抗感があるようで、この世代は「中途採用市場のエアポケット」(同オフィス)となっているのが実情。

 9月の県平均有効求人倍率が1.46倍となり、「転職者は営業希望が多いのに対し、求人はエンジニアやSE中心」とミスマッチも顕著。中途として希望の多い25~35歳の採用は現実には困難で、10月から施行された改正雇用対策法で募集・採用における年齢制限禁止が義務化されたこともあり、求人企業・転職希望者双方に啓もう活動を展開。手応えも上々という。

 第2新卒の採用は東京・大阪などでは既に市場として確立され、将来的には地方にも波及する見通し。小濱豊弘中四国支社長は「第2新卒歓迎ムードに変え、市場を3倍に拡大したい。競争率の低い今が優秀な人材を確保するチャンス」と話している。

PAGETOP