WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル日笠商事

TSUTAYA山陽店がオープン レンタル映像4万本超の大型店

  • 県内TSUTAYA最大の店舗が誕生

 日笠商事(株)(津山市戸島634-12、日笠晴夫社長、資本金1500万円)は、9月14日、赤磐市下市413-1に「TSUTAYA山陽店」をオープンする。大型店を展開するTSUTAYAでも県内最大級の店舗。

 県道西大寺山陽線沿い7500平方メートルの敷地に、鉄骨2階(延べ2094平方メートル)の規模。2階はレンタルのフロアとし、4万3000本のビデオ、DVD、1万5000枚のCDなど、人気作品でも品切れのない豊富な品揃えを実現、3万5000冊のコミックレンタルも実施する。1階では12万冊の書籍やCD、DVD、ゲームなど販売。テナントとして「珈琲館」が入る。

 営業時間は午前10時~深夜零時。珈琲館は午前9時~。駐車場は170台収容。

 同社は、(株)TSUTAYA(東京都)のフランチャイジーとして、県内にレンタル店3店、書店1店を展開。同店が5店目のFC店となる。

 商圏は赤磐市内中心部と設定。隣接する県道は交通量が多く、周辺には岡山ネオポリス、山陽団地など大規模住宅団地があり、需要が見込めることから出店した。初年度5億円の売上高を見込む。

 14日から4日間、オープニングフェアを実施。レンタルを100円とするほか(コミックは半額)、DVDプレーヤーを3980円で販売、CD、DVDなども割引価格で販売する。

本誌:2007年9.10号 12ページ

PAGETOP