WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル県中小企業家同友会、中国銀行

特別融資制度などで提携

  • 握手する土井代表理事(左)と永島頭取

 岡山県中小企業家同友会(土井章弘代表理事)と(株)中国銀行(永島旭頭取)は8月29日、県中小企業家同友会会員特別融資制度等に関する基本合意書に調印した。

 特別融資の内容は同行所定の金利から0.2%優遇。原則無担保。融資限度額は100万円~ 3000万円。使途は運転資金および設備資金。県中小企業家同友会の会員で経営指針書を作成しているのが融資対象の条件。

 融資制度以外にも会員に対する相談業務、ビジネスマッチング、各種研修会への参加など相互の事業でも協力していく。調印に当たり、永島頭取は「県中小企業家同友会の勉強会に参加するなど交流があり、今回の提携により一層関係を深めたい。当行にとっても相互連携はメリットがある」とあいさつ。土井代表理事は「相互連携を機会に同友会に入り勉強しようという企業がたくさん現れてくれれば」と期待している。

本誌:2007年9.10号 15ページ

PAGETOP