WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルメディカルネット岡山

医療機器部品加工の共同受注目指す

  • ウイングウィン岡山に続け

 医療機器部品加工の共同受注を目指す「メディカルネット岡山」が、このほど発足した。岡山県や(財)県産業振興財団が支援する共同受注グループは、航空機部品の「ウイングウィン岡山」に次いで2件目。県内の医療機器クラスターの一翼を形成する組織を目指す。

 先進医療技術の進歩や高度医療機器の開発が飛躍的に進み、医療機器分野では精密機械や重工業系の大手メーカー参入が相次いでおり、県が育成を図るミクロものづくりネットワーク傘下企業を中心に、34社で発足。設立総会では、会長に中原鉄工(株)(岡山市)社長の中原成始郎氏を選んだほか、今後の事業計画などを審議。総合重機械工業(株)IHI(東京都)の宮内康行氏が「次世代医療産業の概要と業界動向の紹介」をテーマに講演した。

 初年度は、講演や先進企業の見学を中心に活動の方向性を定めていく方針。ウイングウィン岡山では、三菱重工業(株)の1次取引先となり取引を拡大する企業が出るなど成果を上げており、同財団では「柳の下に2匹目のドジョウどころか、お金をくわえたドジョウを捕まえるくらいの覚悟で取り組む」(青井賢平理事長)と期待。中原会長は「医療機器はこれまで全く手掛けていない分野だが、参加する以上は自己主張し、形式にとらわれずやりたいことをやって生き残りのために頑張りたい」と抱負を述べた。

 会員企業は次の通り。

 アイエム工業(株)(津山市)、(株)英田エンジニアリング(美作市)、(株)ウヤマ製作所(井原市)、栄進金属工業(株)(総社市)、オオタ(株)(岡山市)、オーニック(株)(吉備中央町)、(株)化繊ノズル製作所(井原市)、協和ファインテック(株)(岡山市)、コアテック(株)(総社市)、興南設計(株)(倉敷市)、光陽産業(株)(笠岡市)、(株)近藤ステンレス(岡山市)、(有)近藤鉄工所(倉敷市)、桜田工業(株)(玉野市)、(株)サンエイコーキ(和気町)、山陽レジン工業(株)(岡山市)、(株)ススム金属工業所(岡山市)、(有)スナミ製作所(同)、(株)大和鉄工所(同)、高橋工業(株)(井原市)、(株)竹田鉄工所(備前市)、茶屋町鉄工(株)(岡山市)、(株)デンタルチタニウム技研(同)、(株)トライ(同)、長尾鉄工(株)(玉野市)、(株)永田製作所岡山工場(美作市)、中谷興運(株)(倉敷市)、中原鉄工(株)(岡山市)、(有)中山鉄工所(同)、(株)ニッコーテック(倉敷市)、冨士ダイス(株)岡山製造所(同)、淵本重工業(株)(赤磐市)、マックエンジニアリング(株)(倉敷市)、(株)レーザマックス(岡山市)

本誌:2007年9.10号 15ページ

PAGETOP