WEB VISION OKAYAMA

ニューフェイス(株)ウッディヨネダ社長 米田光雄氏

木に囲まれた暮らしを演出 気さくで人望も厚い4代目

 「『暖かい木に囲まれた暮らしづくり』を演出すべく、より品質が良く割安な価格の木材を提供していきたい」―。7月1日付で4代目社長に就任。明治40年創業で今年100周年を迎えた。来年1月に開催する初市では、取引先関係者を招きセレモニーを行う予定。節目での就任に「責任の重さを感じている」と話す一方で「業界が変化している中、新しい発想で対応したい」。

住宅、神社仏閣向け木材を販売する同社は社員14人、年間売上高約7億3000万円(19・6期)。他社に先駆けて台湾からの輸入材の取り扱いを始め、現在では扱う木材・木材製品の約90%が海外品という。「中国、ベトナム・ラオスなどから仕入れているが、新たな仕入れルートの開拓は永遠の課題。見直されている国産材の取り扱いも増やしたい」と思案している。

 強みは「木によって曲がりやすかったり割れやすかったり“くせ”が異なる。それを適材適所で扱うのは経験と知識のなせる技で、当社には材木や住宅建材のプロが揃う」と胸を張る。社員には「楽しみを持つことが活力につながる。とにかく明るく」と呼び掛ける。求人採用では「明るいことが1番の選考基準」と言い切る。気さくな性格で仲間からの人望も厚い。

 よねだ・みつお。岡山市出身。昭和55年駒沢大学経済学部を卒業。東京の材木店勤務を経て、同58年に前身の(有)米田材木店入社。平成4年、現社名に変更したのと同時期に役員就任。前職は副社長。前社長・弥寿雄氏の長男。岡山YEGに所属。趣味は読書、旅行。岡山市内の自宅で両親、妻らと6人暮らし。子どもは1男2女。49歳。

本誌:2007年9.10号 19ページ

PAGETOP