WEB VISION OKAYAMA

かがやくひと前焼陶友会 ◆ 備前焼小町

使ってみて分かる備前焼の良さ 全国巡り備前焼まつりをアピール

  • (左から)宮原夕佳さん、岡崎夢さん

 毎年10月に開催される「備前焼まつり」は、全国から十数万人が訪れる一大イベント。そのPRの前線で活躍しているのが、「備前焼小町」の2人です。

 8月中旬から始まったキャンペーンは、県内はもちろん、中国、関西、東京、北海道まで展開。各地のテレビ局や新聞社を訪ね、備前焼やまつりの開催を宣伝します。

・・・・・・・・・・・・・

 小町2年目の岡崎さんは、「備前焼は花が長持ちし、どんな花でも似合う」と、自宅で備前焼の花入れを愛用。今年新たに小町に選出された宮原さんは、茶道が趣味。「備前焼の茶器は温かい。普段使いの器も、お茶やビールがおいしく感じる」と、2人とも備前焼ファン。

 そんなユーザーとしての体験談は説得力があり、キャンペーン先での反響も大変好評とのこと。

・・・・・・・・・・・・・・

 「備前は自然豊かで、懐かしさや温かさのあるすてきな町」(宮原さん)、「キャンペーンを機に、備前に来てみたいと思っていただけるように」(岡崎さん)と、笑顔で多忙なスケジュールをこなす2人です。

取材memo◆
 今年の備前焼まつりは、10月20日(土) 、21日(日)開催。小町は20日の備前焼小町委嘱式、21日の写真撮影会に登場します。ちなみに、今年のコスチュームは真っ白いスーツとか。キャンペーンやまつり会場で、ひときわさわやかな小町に出会えそうです。

PAGETOP