WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山一番街が新テナント導入

「サマンサタバサ」の姉妹ブランド開店

 JR岡山駅地下街「岡山一番街」(岡山ステーションセンター運営)は、9月14日、財布やポーチなどの小物ブランドを扱う「サマンサタバサプチチョイス」をオープン。同21日にはカジュアルスタイルに合ったバッグを販売する「サマンサベガ」を導入する。

 運営会社の(株)サマンサタバサジャパンリミテッド(東京都)はバッグ、ジュエリーを製造販売。海外でも有名な「サマンサタバサ」の姉妹ブランドで両店ともに県下初出店。

 プチチョイスは、レディース「INDIVI」隣に出店。店舗スペースは約26平方メートル。一方、サマンサベガは地下改札前・おみやげ館の縮小した部分に出店。店舗スペースは約90平方メートル。20歳代がメーンターゲットになる。バッグの専門店として人気がある。

本誌:2007年9.10号 3ページ

PAGETOP