WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルかに道楽中四国地区本部

社内料理コンテスト開催 今津社長も取り組み評価

  • 熱のこもったプレゼン

 JRI(株)かに道楽中四国地区本部(岡山市)は、8月28日、かに道楽岡山店で、地区7店の料理人、サービススタッフによる「第4回中四国地区料理コンテスト」を開催。事前審査で選ばれた10チームが、新メニューにと考案した料理の出来を競った。

 今回は看板メニュー「かにすき」を超える料理をテーマに、審査を実施した。一品部門が広島支店のチームが考案したカニ味噌とオリーブオイルがベースの「かにみそフォンデュ」、前菜部門はいけす道楽岡山店、デザートはかに道楽岡山店のチームがグランプリを獲得した。一品部門の優勝メニューは、10月末まで同地区全店で販売される。

 カニ料理に自由な発想を取り入れようと同本部が独自に開催しているイベント。大阪から駆けつけた同社の今津文雄社長は「外部の声を聞く貴重な機会。また、ベテランから若手までそれぞれの発想で挑戦するという意識が高まることで、幅広い客層に合った料理が生まれるのではと期待している」と取り組みを評価した。

本誌:2007年9.10号 16ページ

PAGETOP