WEB VISION OKAYAMA

人・往来有限責任事業組合インキュベーションセンター岡山ニテラス理事長 山本篤憲氏

入居者の信頼度向上を期待 全国への販路拡大の好機も

 「金融機関との連携を機に、当組合と入居企業の対外的な信頼度アップにつながる」と話すのは、有限責任事業組合インキュベーションセンター岡山ニテラス理事長の山本篤憲氏。(株)トマト銀行とこのほど、入居企業の事業支援に関する包括協定を結んだ。

 ビジネスマッチングの推進による営業支援に加え、全国の第二地銀が入居企業の取扱商品を紹介するなど販路拡大の可能性も。「入居者が起業意識を高め、事業領域拡大に向けてもっと積極的になれば、より具体的な連携強化が進む」と話す。

 岡山市柳町に創業支援施設をオープンし1年が経過。現在7社が入居し、月1回の例会で親ぼくを深めている。「皆が自分の意見を押し通すことなく、互いの長所を尊重し合っている。連帯感の強さはほかの施設に負けない」と、新たな入居企業も募集している。

PAGETOP