WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル章栄不動産

旧TSC本社ビルをアーバンから購入  事業者替わりマンション建設

 「フローレンス」シリーズで分譲マンション事業を展開する章栄不動産(株)(広島市、田中常雄社長)は、このほど、岡山市野田5-8-8の旧テレビせとうち(TSC)本社ビルを(株)アーバンコーポレイション(広島市、房園博行社長)から購入した。章栄不動産では分譲マンションを建設する予定。

 取得したのは、県道岡山-倉敷線沿いに立地する土地(約2000平方メートル)とTSCの本社、放送局が入居していた建物(鉄骨鉄筋8階、延べ2540平方メートル)。建物は現在解体中。

 同ビルは、中鉄グループの中鉄観光交通(株)(岡山市、藤田正蔵社長)が所有し、TSCに賃貸していた。しかし、同グループは多額の負債を抱え経営難に陥った。そのため、債権者の金融機関の要請で、平成16年3月にアーバンコーポレイションに売却していた。

 アーバンコーポレイションでは売却した理由を明らかにしていない。もっとも、岡山県下では今回のようなライバル業者間の用地の転売は珍しいと思われるが、首都圏では土地の流通性が高く頻繁に行われていると言う。

PAGETOP