WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル岡山県下主要量販店4月度販売実績

天気安定なれど、盛り上がり不足

[概況]天候は比較的安定した1カ月となった。ゴールデンウィーク(GW)は、曜日の配列が悪かったことと、好天でレジャー志向が強かったことから、量販店勢にとっては期待外れ。

 このため、初夏物中心に季節商品は燃え上がらず。しかし「母の日」セールは各店とも積極的に対応したこともあって賑わった。ビアガーデンは、好調な出足を見せている。

 食品は全体的に低調だった。野菜類の相場安もあるが、各店とも物産展などのイベントで数字を作っている感じ。 6月は中元シーズン。今年も早期対応が、勝敗のポイントとなりそう。

 店舗別の売り上げ実績は次の通り。(%は原則として前年比伸び率)

 ●天満屋津山店2ケタ台伸び●

 デパート 天満屋岡山店(岡山市)は前年並み。夏物季節衣料が伸び社会催事も全体的に活況だった。GWは前年に比べ厳しいスタートだったが、中旬からのファッションフェスタで盛り上がり、母の日関連も順調に推移。

 父の日関連では、ビジネススタイルよりカジュアルの方が良い動き。衣料は婦人物も含めて前年クリア。食品は、イベントが人気で、売り上げも伸ばした。ビアガーデンは20%増。6月は前年並みを目指す。

 天満屋津山店(津山店)は2ケタの伸び。夏の商材が動いた。改装効果が続いている。6月の目標は13%増。

 岡山高島屋(岡山市)は水面下。予算は達成。北海道、九州と連続して物産展を開いたが、後半伸び悩んだ。紳士雑貨は前年も予算もクリア。特選衣料雑貨は5%増と戻ってきた。

 婦人物は、ワンピース系は売れたがカジュアル系が苦戦した。美術、宝飾、呉服は売れた。食品は、競合関係にある「さんすて岡山」の影響が出ている。ビアガーデンは20%増。6月は前年比96%を目指す。

 天満屋倉敷店(倉敷市)は前年クリア。予算には一歩及ばず。ギフトと催事が伸び悩み。婦人服は順調で予算も達成。雑貨は靴やバッグのイベントが伸びた。ハートランドのワゴン市が20%増。食品は盛り上がり不足。6月の目標は前年並み。

 ●ヨーカ堂食品が前年クリア●

 スーパー イトーヨーカ堂岡山店(岡山市)は0.1%増。食品はほぼ全カテゴリーで前年クリア。果物、生鮮3品が好調。衣料は肌着が振るわず、初夏物がいまひとつ。住居関連は鍋、釜が引き続き好調。弁当箱や水筒も動いた。6月は前年並みを目指す。

 イズミヤ津高店(岡山市)はほぼ前年並み。果物が好調。衣料は前年の反動減で低調。母の日ギフトは高額品や花が良く動き前年クリア。化粧品や家庭用品も伸びた。6月の目標は5%増を目指す。父の日コーナーに期待。

 天満屋ストア(岡山市)は既存店ベースで若干切った。分野別では衣料が前年比98%、食品が同97%、生活用品が同94%。月初は初夏物、母の日と順調だったが、中旬以降低迷した。

 衣料は初夏物の動きが活発で、比較的実用衣料が伸び悩んだ。食品は野菜の相場安もあって苦戦。生活用品では、母の日ギフトが順調で、クッションや夏物寝具が動いた。

 店舗別では、岡南店が1%増、西大寺店、妹尾店が店予算達成。6月の目標は全店ベースで1%増、既存店ベースで前年比98%。

 イズミ倉敷店(倉敷市)は水面下。衣料、住関連が苦戦。6月は2%増を目指す。

 ●ドレミの街飲食が好調推移●

 専門店 ドレミの街専門店(岡山市)は6%増。飲食が好調。ミセス系が順調。屋上のサッカースクールは好調。格安水着の販売もする。6月は前年並みを目指す。

 岡山一番街(岡山市)は若干切った。「サンステ岡山」の影響が出ている。6月は前年並みを目指す。

 ルブラン(倉敷市)は若干切る。文化雑貨は堅調。6月は前年並みの目標。

 リブ総社21(総社市)は水面下。全般的に客数が落ちている。6月の目標は前年並み。開店祭は7月にずらせた。

本誌:2007年6.18号 18ページ

PAGETOP