WEB VISION OKAYAMA

話題岡山昭和住宅

岡山初本格的スーパー銭湯  後楽温泉 ほのかの湯10月8日オープン

  • 12種類19の多彩な風呂を備える

 岡山市内初となる本格的スーパー銭湯「後楽温泉ほのかの湯」が10月8日オープンする。同施設は様々な風呂が楽しめるほか、マッサージ、エステ、ヘアカットや食事ができ、大人から子供までリフレッシュできる日帰り温泉だ。大都市部で人気のスーパー銭湯の岡山登場には早くも大きな関心が寄せられている。

 岡山昭和住宅(株)(岡山市)が運営する「後楽温泉ほのかの湯」は岡山市奥田南町の国道30号十日市交差点北西に位置する。古い街並みを再現した2階建ての建物には12種類19の風呂がある。岩の湯、ひのきの湯、香の湯といったものから風穴風呂、火の湯、つぼ湯など趣向を凝らしたものなど多彩で、しかもその半数以上を露天風呂としたことも大きな特徴だ。

 風呂以外の施設も充実している。話題のヒーリングサウナに、アカスリ、足つぼマッサージ、痩身・フェイシャルエステ、そしてカット、シャンプー、髭剃りなど単体の料金設定としたカットサロンを設置する。お食事処はカウンターとテーブル席が計104席あり、ゆっくり食事が楽しめる。

 同施設は400人収容。駐車場は150台分確保している。営業時間は午前10時から午前零時まで、休前日が同午前1時まで。入浴料金は大人会員が650円、非会員が700円。会員は入会金100円で入れ、利用額に応じてポイントが付く。

 10月6日がプレオープンで2日間は入浴料金を半額とし、8日がグランドオープンとなる。

 スーパー銭湯は健康ランドと銭湯の中間に位置し、手頃な料金で多様な施設の利用とサービスが受けられることから好評で、大都市部を中心にしっかり定着している。

本誌:2005年10.3号 13ページ

PAGETOP