WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルセロリー

昨年開設のレソルテが ニューオフィス推進賞

  • ノルウェーの図書館をイメージした「レソルテ」

 オフィスウエア製造卸のセロリー(株)(岡山市藤田1678-1、太宰幹夫社長、資本金5500万円)が昨年6月末に開設した社屋「レソルテ」(同市桑田町3-5)が、このほど、「第18回日経ニューオフィス賞」のニューオフィス推進賞を受賞した。

 日本経済新聞社と(社)ニューオフィス推進協議会が毎年、創意と工夫にあふれ、快適で機能的なオフィスを対象に表彰するもので、今年は全国から106件の応募があった。ニューオフィス推進賞のほか、同情報賞、同環境賞の3種類があり計15件が受賞した。

 レソルテは、営業部、事業開発部、商品開発部の拠点。「できるだけ空間を区切らずスタッフの一体感や連帯感を生み出し、豊かなアイデアがわくような空間を創出したかった」(太宰社長)とのコンセプトを具現化したオフィス。太陽光発電と屋上緑化で環境にも配慮している。併せて地域ブロック別の中国ニューオフィス推進賞で中国経済産業局長賞も受賞した。

 レソルテとはスペイン語で「バネ」を意味し、「さらなる飛躍」の願いを込め命名した。

本誌:2005年10.3号 24ページ
関連リンク:セロリー

PAGETOP