WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルサブリス・インターナショナル

3店目の生活雑貨の店 「東岡山店」をオープン

  • パシェ・ドゥ東岡山店(イメージ図)

 (株)サブリス・インターナショナル(倉敷市美和町1-4-20、佐分利康雅社長、資本金1000万円)は、10月1日、岡山市長岡596-1に生活雑貨店「パシェ・ドゥ東岡山店」をオープンした。

 同店は、国道250号沿いに位置し、鉄骨平屋で店舗面積は約660平方メートル。シンプルで使いやすいデザインのインテリアグッズやキッチン雑貨、バス用品、家具類を販売する。
 
 店内は中央部分が8.5mの吹き抜けになっており、開放感ある雰囲気。屋根に15kwの太陽光発電機を設置し、電力の一部を賄うなど環境に配慮したほか、障害者用トイレを完備、70台分の駐車スペースも確保した。
 
 スタッフは15人で、常時8人が常駐。初年度売上高2億5000万円を目指す。

 「倉敷エスパーク店」「サブリーナ店」に続く3店目の出店で、ミサワホーム中国(株)が施工。来年1月にはインターネット販売も始める方針で、佐分利社長は「今後、FC展開していく上でのモデル店にしたい」としている。

PAGETOP