WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル中国デザイン専門学校

表町でストリートショー実施 学生がモデル務め披露

 中国デザイン専門学校(岡山市)は、9月24日、岡山市の表町商店街でストリートファッションショーを行った。

 「C3」(Country、Culture、Communication)をテーマに、アジア、ヨーロッパ、アメリカにジャンルを分類。デザインや色彩、素材などを工夫しそれぞれの国の文化を表現した作品を披露した。ファッションデザイン科の1~3年の生徒約60人が出展。モデルも自らが務めた。

 7月ごろから企画や作品の準備を始め、当日の運営なども学生主体で実施。会場は若者や家族連れなど約150人が立ち止まって見入っていた。

PAGETOP