WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル(株)中国銀行

ベンチャーファンド3号組成 第1号やまねメディカル

 (株)中国銀行(岡山市丸の内1-15-20、永島旭頭取、資本金151億4900万円)は、9月20日、中銀リース(株)(同市)と共同でベンチャーファンド「中銀投資事業組合3号」(5億円)を組成。26日に第1号として介護事業の(株)やまねメディカル(広島市)に投資した。

 ファンドの出資比率は同行70%、中銀リース30%。期間は10年。やまねメディカルは第三者割当増資を実施。同行5550万円、ファンド9250万円の計1億4800万円の株式を引き受けた。

 同行では17~18年度の地域密着型金融推進計画の期間中にベンチャー投融資の目標件数を30件としている。

PAGETOP