WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルはるやま商事

岡山初のネットカフェ 10月8日大安寺で開店

  • 新事業のクラブモンブラン

 はるやま商事(株)(岡山市表町1-2-3、治山正史社長、資本金29億511万円)は、10月8日、岡山市大安寺南町2-6-5にインターネットカフェ「クラブモンブラン大安寺店」をオープンする。紳士服販売の同社が手掛ける新規事業で、岡山県下初出店となる。

 店舗は同社の紳士服販売店跡を活用。2階建ての店舗(約850平方メートル)を改装し、1階は喫茶エリア、読書席、インターネットゲーム席のほか禁煙のBOXシングル・ペア席。2階はBOXシングル・ペア席、グループ席と、マッサージチェアコーナー。

 喫茶エリアと読書席、BOX席の3つに分かれているのが特徴。喫茶エリアは飲み物380円均一で、時間を気にせずゆっくりできる。読書席は入場料30分190円、延長料金15分50円という設定。65種類の豊富なドリンクバーが無料なうえ、ソフトクリーム食べ放題。漫画5万冊、雑誌300種類を揃える。

 BOX席は入場料30分290円、延長料金15分100円。割安なパック料金あり。さらに、シャワールームやランドリー、パウダールームが無料。有料で酸素バーを併設する。全フロアの最大収容人数は180人。24時間営業、年中無休。

 インターネットカフェは同社4店目。多店舗化を進めており、10月中には、岡山市青江地区にも出店する見通し。

PAGETOP