WEB VISION OKAYAMA

話題せとうち倶楽部

鰆寿司を「出世寿司」に 名称変更しシリーズ化

  • 今後が楽しみな「出世寿司」

 (有)せとうち倶楽部(岡山市、伊藤真理枝社長)は、9月1日、県外向けに販売している空弁「焼鰆(サワラ)寿司」のネーミングを変更。途端に各地の売店で売り切れ状態が続出しているという。

 変更後の名称は「瀬戸の魚島 出世寿司 鰆」。もともと同商品は、昨年5月に売り出した「瀬戸の魚島 鰆寿司」の味覚を関東や県外向けにアレンジしたもの。

 関東方面では、羽田空港で取り扱っているが、このエリアはサワラの知名度が決して高くないことに加え、無難な商品が売れる傾向も手伝って、発売後の売れ行きは伸び悩んでいた。そこで、縁起の良い出世魚にちなみ “出世”の文字を躍らせたところ、「験(げん)がよい」と買い求めるビジネスマンが増えたとか。

 これに気を良くした同社では、県外向けのほとんどを出世寿司に変更。今後、シリーズ展開を目論んでおり、サワラだけでなく、近くタチウオ版もデビューさせる計画。現在、「出世寿司」は商標登録申請中。

本誌:2005年10.3号 22ページ

PAGETOP