WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル双葉電機

東京オフィスを開設 情報収集力強化進める

 日立グループの岡山県下総代理店でFAシステムなどの計画、設計、施工事業を展開する双葉電機(株)(岡山市福成2-23-18、岡崎世作社長、資本金4950万円)は、8月1日、東京都新宿区西新宿3-7-1のオフィスビルに「東京オフィス」を開設した。

 大口顧客の本社が集中する東京に拠点を構えることで、情報収集・受注力の向上を図るのが狙い。岡崎社長は「地方の設備投資案件でも、動かしているのは東京の本社。設備投資計画の初期段階から参入するためにも拠点開設を決断した」としている。

 同社は、西日本を中心に全国で事業を展開しているが、すべて本社で対応していた。

本誌:2008年夏季特大号 13ページ

PAGETOP