WEB VISION OKAYAMA

ジャーナル青果物消費拡大推進委員会

「親子料理教室」を開催 朝食の大切さアピール

  • 慣れない手つきで調理にチャレンジ

 岡山市中央卸売市場青果物消費拡大推進委員会(浪越清委員長)は、7月20日、岡山市桑野715-2のふれあいセンターで小学生の親子を対象に料理教室を開催。12組が参加した。

 脳の活性化に役立つなど朝食の大切さをPRするのが狙い。朝の調理時間が短くなるよう、作り置きできるメニューを紹介。参加者は講師の指導を受けながらミキサーにかけた小松菜や赤ピーマンなどを混ぜ込んだ「ベジフルホットケーキ」やコーンスープなどを調理した。

本誌:2008年夏季特大号 15ページ

PAGETOP