WEB VISION OKAYAMA

特集[特集]人材ソリューション 岡山人材サービスセンター社長 野田洋平氏

短期派遣と正社員採用支援 ベストの組み合わせと提言

 学生など若者のスポット派遣を中心にユニークな人材サービス事業を展開する(株)岡山人材サービスセンター(岡山市学南町2-5-1、野田洋平社長)。短期派遣を取り巻く問題は、正社員への道を閉ざし、選択肢の無い現在の環境にあるという。紹介予定派遣、人材紹介を組み合わせることで解決できるという野田社長に話を聞いた。

■日雇い派遣など短期派遣への規制が検討されている。

 短期派遣そのものが問題視されていることに疑問を感じます。たとえ長期でも派遣期間を過ぎたところで、別の派遣先に派遣される状態が続くのであれば、いつまでたっても格差社会の是正にはならない。短期、長期の派遣しか選べない環境こそが問題ではないでしょうか。

■どのような人材サービスが求められているのか。

 これから先の更なる少子化や、国内の経済状況をかんがみたとき、人材の確保と育成は避けて通れない問題。確保と育成どちらかに片寄っても立ち行かなくなります。本当に必要なときに効果的に労働力を確保するためのスポット的な人員配置と紹介予定派遣、人材紹介など正社員採用支援を組み合わせることこそ、企業にも求職者にもメリットがある人材サービスと考えています。

■求職者に派遣をどうとらえてほしいと考えているのか。

 仕事を通じてさまざまなことを経験し学んでほしい。オカジンでは、派遣を通して正しい倫理観や、給料だけではない仕事の価値を学び、気付き、見出せる能力を養ってもらい、成長を続けられる環境を提供したいと考えています。

 気付きを得るのに、時間は関係ありません。長期でも気付きの少ない人もいれば、一日だけで人生観が変わることもあります。その気付きから目標や労働への意欲を得てもらい、就職への道を示すのが当社のビジネスモデルなのです。

■正社員採用支援にどう取り組んでいるのか。

 仕事への意欲がある当社の登録者へクライアント企業の募集内容を明記したスカウトメールを直接配信するシステムです。反応は直接クライアントに届き、面接などでしっかりスキルや人物像を判断した上で採用できます。

 よく利用される求人紙の場合、募集しても問い合わせが無いケースが25%にも上るそうです。採用できても仕事を覚えた先から辞めていくケースも多く、教育費の浪費は深刻な問題になっています。

 しかし、当社の人材紹介は、登録者を対象とするため、高確率で就業意欲のある人に出会うことができます。慢性的な人材不足に陥っている企業の方は、ぜひご相談ください。

本誌:2008年夏季特大号 22ページ

PAGETOP