WEB VISION OKAYAMA

インタビュー・対談ベンハウス社長 藤澤茂 氏

「3方良し経営」を推進 30周年に向け挑戦続ける

―20周年迎えての感想は。
 これまで取引していただいた方々への感謝の思いと、20周年を通過点とし今後事業を続けていくうえでの決意表明のため式典という場を設けた。新事業コンセプト「農耕民族宣言」のほか、企業理念や経営方針、行動指針も新たなビジョンを策定した。

―農耕民族宣言とは。
 農耕民族は定住を意味し、不動産業として決して逃げない決意を表したもの。お客も安心でき信頼関係をより強くできる。

―将来の目標は。
 お客、取引先、社員・家族のために最善を尽くす「3方良し経営」に努めていれば、おのずと業務も広がってくる。3方良し経営に徹するとともに、30周年に向け何事にも挑戦する気持ちを大切にしていきたい。

本誌:2008年夏季特大号 13ページ

PAGETOP