WEB VISION OKAYAMA

ジャーナルいのうえ

キャンドル教室を開催 施設の認知度アップ図る

  • キャンドル作りに挑戦

 (株)いのうえ(倉敷市二日市511-1、井上峰一社長、資本金6000万円)は、7月23日、倉敷市帯高172-2の葬祭場「ファミリエ茶屋町」でキャンドル教室を開いた。

 家族葬をテーマにした同施設の認知度アップが狙い。70人が参加し、ペガサスキャンドル(株)(倉敷市)社員の指導を受けながら、色付きのろうを粘土細工の要領でライオン、ウサギなどの形に仕上げた。

 同社では2月に塗り絵展を開いており、「施設見学会よりも親子で参加できる催事の方が参加者は多く、施設の利用にもつながっている」と話している。

本誌:2008年夏季特大号 29ページ

PAGETOP