WEB VISION OKAYAMA

新商品山陽ヤナセ

ベンツ新型Cクラス 伝統と躍動の2系統

 山陽ヤナセ(株)(岡山市)は、このほど、メルセデス・ベンツ新型「Cクラス」を発売した。7年ぶりのフルモデルチェンジ。高級志向の「エレガンス」とスポーティーな内外装の「アバンギャルド」の2系統を投入し、高級小型セダンのシェア拡大を図る。

 幅広く直線的なフロントグリルと、くさび形のシルエットのシャープな外観。車両サイズが旧型から一回り大きくなったほか、最新設備の標準装備などで走行性能、安全性、快適性も向上した。エンジンは、1.8lスーパーチャージャー付直列4気筒と2.5l・3.0lV型6気筒のガソリンエンジンでグレードは5タイプ(2タイプは9月下旬供給開始)。

 車両本体価格は450万円~。

本誌:2007年7.9号 27ページ

PAGETOP